脂肪吸引の料金を検討

脂肪吸引は健康保険が利かず、クリニックによって料金もさまざまである。それは、ドクターの技術や経験の差がまず言えるだろう。料金が高いクリニックは経験豊富で最新の脂肪吸引機材を早く取り入れることができ、手術を患者の要望どおり確実に安全に行うことができるドクターが多いというクリニックがだいたい料金が高くなる。

大阪大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学|専門外来のご案内

また、TVのCMや雑誌等で多く宣伝しているクリニックはこの宣伝費を捻出するため手術料金に上乗せしている場合もある。そして、設定している料金からカウンセリングからアフターフォローまで込みの料金になっている場合と手術料金は別でカウンセリング等のものはどんどん追加料金になっていくという場合もある。料金にもいろいろあるため、注意をしてクリニックを選ぶことが重要だ。



 現在の脂肪吸引技術は、頬・顎・二の腕・お腹・腰周り・お尻・太もも・脹脛・足首など多くの場所を吸引できる。当然だが、場所によって料金は違う。今回は女性が気になり、脂肪吸引をしたいと思っているだろう場所を考え、いくらぐらいかかるのかをまとめてみた。まず、一番気になるのはお腹ではないだろうか。ウエストが細いのは女性が最も憧れることである。お腹の手術は、手術面積も多いため、吸引するためにつくる穴をたくさん作るため、見えにくい場所に穴を開けるとは言え、多くの傷が残る場合もある。



しかし、お腹の吸引をする場合は、同時進行でお尻や太ももなどの場所でも脂肪吸引手術ができるというメリットもある。手術料金は各クリニックによりさまざまだが、調べた結果25万~100万以内で行われているそうだ。次は、二の腕だ。本来、二の腕は太りにくい場所と言われているそうだ。しかし、太ってしまうとなかなか細くならない厄介な場所である。二の腕の手術は、手術面積は少なく、層の浅い脂肪を吸引するため手術時間はとても短い。さらに、肘のシワから手術を行うため、全く手術跡が目立たないメリットだらけな場所である。手術料金は調べた結果、10万~50万程で行われているそうだ。最後に、脚である。主に太ももの手術を希望する女性が多いのではないだろうか。そんな太ももの手術料金は、30万~50万程で行われているそうだ。さらに、他の場所に比べ、回復期間がとても長いというデメリットがある。

 ここまで見てみると、脂肪吸引までして痩せたいと思う必要があるのだろうか。私はそうは思わない。