女性は美容とダイエットに興味がある

女性ならキレイになりたいと思うのはアタリマエのことですよね。お化粧にダイエットと「美」に対する関心は男性には理解できないものがあるんです。顔で言えばぱっちり二重の目に憧れていろいろなグッズやプチ整形なんかにも興味を持っている人も少なくないでしょう。

二重 仙台

ダイエットのための運動に最適なのはずばり、ウォーキングです。ウォーキングと聞いただけでも挫折感を感じてしまった方、たくさんいらっしゃることでしょう。何もスウェットをして万歩計をつけ、手ぶらで足早に3、40分歩くことを毎日続けることだけがウォーキングってわけじゃないんですよ!今回のテーマは女性なら特に気になる「ダイエットのための運動」についてです。

治験ナビ?治験・医薬用語集<二重盲検法、二重盲検試験>

そもそもダイエットって一体何でしょう。細くなる?体重を落とす?スポーツジムでインストラクターをしている私、アキはこう思います。ダイエットとは、「健康的な状態で理想的な体型になること」!いくら細くて体重が少なくても、不健康な状態ではいずれ問題が発生します。偏った栄養素のために骨粗鬆症になったり貧血を起こしたり…。不健康な体はカロリーを消費する代謝力が弱いので、少しでも多めに食べてしまうとすぐに脂肪として蓄積され、一気に体重が増えてしまうリバウンドを起こしがちです。

上崎なおの『一重瞼ときどき二重』

どうせ痩せるなら、美味しいものをきちんと食べて美しいボディラインを手に入れたいですよね。そのためには無理なダイエットをする前に基礎代謝を上げることが先決。以前も少し出てきましたが、基礎代謝とは生命を維持するために消費されるエネルギーのことで、呼吸や体温調整などに使われるので眠っている間にも消費されます。

体の中で基礎代謝は実に消費される前エネルギーの約70%占めています。ですから、運動でカロリーを消費するより、まずは基礎代謝を上げてカロリーの消費量を増やすほうがずっと効率的なんですね。基礎代謝が上がると簡単に言えば毎日生活してるだけで消費されるカロリーが一気に増えますので実はとっても手軽なダイエット方法なのです。それでは肝心の基礎代謝を上げるための方法ですが、それは筋肉量を増やすことです。さらに余分な脂肪を燃焼させることで理想の肉体に近づくことができます。そのために有効なのは、無酸素運動と有酸素運動の組み合わせ。簡単に言うと筋トレとウォーキングを平行して行えばいいんです。

ただ、両方は難しいという方はまず、基礎代謝を上げるために筋トレではなく別の方法として、運動ではないアプローチをするのも一つの手でしょう。その方法として簡単なのは飲み物の温度に気をつけること。暑いからといって氷が張った冷たい飲み物を摂りすぎると体が冷えてしまい、代謝力が落ちます。体温が1度下がると、なんと代謝力は13%も下がってしまうんですよ!寒い時にはなるべく体を温め、暑い時でも冷やさない努力をすることで基礎代謝を上げることができます。それに脂肪燃やす有酸素運動である、ウォーキングをプラスすることで脂肪が燃焼しやすい体を作ることができるんです。ウォーキングもわざわざするのではなく、日々の生活の中で歩く姿勢に気をつけて痩せたい部分を意識しながら移動するだけで十分効果がありますのでぜひ試してみてください。